短時間で興味を

婚活パーティーの一番のメリットは一度にいろんな異性と出会うことができるという点です。そのため必ずどこの婚活パーティーでも、自己紹介タイムがあります。20人近い場合でも少人数での婚活パーティーでもまずは全員の人とお知り合いになるための時間が設けられています。参加人数が多いほど一人一人に対して会話をする時間が短くなってしまいます。そこで短時間でも自分らしさを表現することが大事になります。

そのためには事前にプロフィールの書き方もとても需要になります。自己紹介の前にはプロフィールカードの交換が行われます。プロフィールカードをもとにお互いの気になるところを質問形式で話をする形が多いです。そのためプロフィールカードで相手に一瞬で興味を引くようなものを作る必要があります。

興味を持つことで、そのあとの短時間の自己紹介の時間の内容が濃いものになり印象にも残ります。印象に残るとまたフリータイムで話してみたいという気持ちになりカップルになる可能性が高まります。短時間ではアピールできないと考えるのではなく、もし自分だったらこんなことが書かれていたら話のネタになるかもしれないというポイントをいくつか用意しておくといいでしょう。趣味なども具体的に書くことで、より話がしやすくなります。